データ復旧を行いたい作業は必要最小限にする必要があります

データ復旧を行いたい作業は必要最小限にする必要があります

誤って大事なデータを削除した時、データを復旧させるためには、データ復旧ソフトで復旧するか、データ復旧を自分で行うか、専門の業者に依頼するか、ということを選択することになります。

 

信頼のデータ復旧業者 http://www.geocities.jp/data_reborn2448/

 

自分でデータを復旧させようと思って失敗し、とうとう業者に依頼するというよくあるパターンは、復旧の可能性が低くなってしまいます。

 

その理由は、削除されたデータというのは、作業をすればそれだけ、上書きされてしまう恐れが高まるからです。

 

パソコンにデータを保存すると、一緒にインデックスが作られます。

 

インデックスというのは、データがパソコンのどこにあるのかを示しています。

 

削除するということは、該当データをこのインデックスから消すということで、データ自体はまだ残っています。

 

しかしながら、インデックスから消えてしまうと、データの場所は、書き換えができる場所となります。

 

新しい作業をするとそれだけ、ほかのデータにその場所が書き換えられてしまう恐れが高くなります。

 

そのため、データ復旧を行いたい作業は必要最小限にする必要があります。

 

また、スキャンディスクを行うことも避ける必要があります。

 

この機能は、ハードディスクのエラーを検出する機能で、データ復旧を行う機能はありません。

 

エラーを検出すると、データを改変することもありえます。

 

データが改変されてしまうと、データ復旧の可能性がますます低下します。

私はパソコンに詳しい友人にやり方を聞いて自分でデータ復旧をしました

私は現在自宅を事業所にして独立をして自分で仕事をしています。

 

そして仕事をする時に必ず使用するのがパソコンです。パソコンはいろいろなことができたり、インターネットを利用していろいろなことを調べることができるので仕事をするにおいてとても便利な物であると言えます。

 

また仕事でパソコンを使用する時にはデータを保存することも良くあり、中には無くなると困るデータもあります。そのためパソコンのはバックアップを取るなどトラブルが起きても大丈夫なように扱っています。

 

 

 

しかし先日仕事をしている最中に急にパソコンが消えてしまうというトラブルが起きました。最初はなかなか電源が入らなかったのですが、少し時間をおいたらパソコンの電源は入れることができました。

 

しかしパソコンに保存されていたデータの半分以上が消えてしまいました。そして消えたデータの中には重要なデータも含まれていたので私はとても焦りました。

 

 

 

そして消えたデータを元に戻すためにはデータ復旧をする必要があります。しかし私はパソコンの知識があまり無いのでデータ復旧の仕方がわかりませんでした。

 

しかし私にパソコンに詳しい友人がいたのでその友人でデータ復旧のやり方を聞いて自分でデータ復旧をしました。

ハワイ旅行のデータ復旧

 

先日家族でハワイ旅行に行ってきました。

 

この旅行の為に新しいデジタルムービーカメラを購入しました。

 

SDカード仕様のカメラで、32GBのClass10のもので撮影していました。

 

帰国後に家族でテレビに映し出そうとしたら、エラーメッセージが出てきて、SDカードが破損していました。

 

とてもショックで、静止画も動画も全てこのカード1枚ですませた事をとても後悔しました。

 

どうにか復旧できないものかと、インターネットで調べたところ、カードリカバリーというサイトを見つけました。

 

無料のソフトをダウンロードすることで画像が復元できるとのことで早速試してみました。

 

30分ほどで写真が全て復元されました。とても嬉しく舞いあがっていたのですが、動画が開けれません。

 

静止画は成功したのですが動画は無理だったようです。

 

いくつかの他のソフトでも試してみたのですが結局復元できず、同じくインターネットで見つけた、データ復旧作業をしてくれる会社に出すことになりました。

 

いろんなフリーソフトをダウンロードした時に、なかなか消えない迷惑広告がくっついてきてしまいました。

 

何度消しても30秒おきくらいに出てくるので大変でした。

 

結局アンインストールすることで解決したのですが、名前が変更されているのでどれかわかりにくく困りました。

 

何はともあれ、写真を無料で復元できたので本当に良かったです。

 

動画に関しては6000円で復旧してもらえました。